立教大学サッカー愛好会OB会会則

立教大学サッカー愛好会OB会会則

第1章 総 則

第1条 名 称

立教大学サッカー愛好会OB会(以下本会)と称する。

第2条 目 的

本会は会員の主催による各種活動事業を通して会員相互の親睦を図るとともに立教大学サッカー愛好会(以下現役)の活動を支援及びOBの親睦とその発展に貢献する。

第3条 活動理念

本会は第2条の目的を達成するため、『当会の同胞としての誇りを有し、共に学び培った友情とボランティアの心をもってOB会活動に参加、年代や職業を超えた会員相互の親睦を通して愛好会サッカーの誼を結ぶ』。

第4条 事 業

第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
1)OBの活動状況をホームページに掲載して会員相互の情報の共有化を図る。
2)親睦会、祝賀会等行事を開催し会員相互の交流を図る。
3)現役への財政、就職活動支援、サッカーチーム活動の支援

次の事業は事業単位に運営チームを組織して行う。
4)OBのサッカーチーム・愛好会交流会・リベリオ
ン60(OB会公認チーム)の運営。
5)現役に対する就職活動のためのセミナーの運営。
6)その他会員の要望する事業。

第5条 事業年度

事業年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

第2章 会 員

第6条 会員資格

卒業時まで現役として在籍し活動した者。

第7条 入退会

1)入会者は卒業時に現役から推薦を受けた者。
2)退会は事務局に退会意思表示した時点で退会とする。

第8条 会 費

年会費は3千円として、会費は事務局の通知期間に納入しなければならない。但し、卒業後3年間は支払いを免除する。

1)やむを得ない事情により、年会費の納入が困難と認められる会員に対しては、理事会で理由を協議した上で一定期間免除出来る。
2)年会費を4年間以上滞納した場合、理事会にて審議の上、会員資格を留保し、また会費納入がされるまで資格を停止出来る。
3)会費の納入
事務局の指定する当会名義の銀行口座に振込みとする。

第9条 除 名

当会の名誉を著しく毀損する行為があった者は理事会にて審議の上、総会の議決により除名出来る。

第3章 組 織

第10条 総会の招集と開催

総会は会員をもって構成し、定時総会は毎年1回開催して、会長が会議を招集し議長となる。

第11条 総会の決議と承認事項

次の事項について議決する。
1)事業報告
2)当該年度の収支決算報告と次年度予算案
3)役員の選出
4)会則の改廃
5)その他の運営に関する重要事項

第12条 総会の議決方法

総会の議決は出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長の決するところによるものとする。但し委任状をもって出席に代えることが出来る。

第13条 理事会の招集と開催と任務

理事会は会長、副会長、主幹理事、理事、監事により構成する。

第14条 理事会の審議・決議事項

会の運営に関する事項及び総会への報告事項を協議し、総会への付託を決定する。理事会は本会則に規定するもののほか、次の事項について審議する。

1)総会に付議すべき事項の審議と議案の策定
2)総会の議決事項の執行に関する立案と実施
3)第4条(事業)の事業活動の企画と実施
4)その他会の運営に関する企画・立案

第15条 理事会の構成と議決方法

理事会は役員により構成し、議決は会長、副会長、主幹理事、理事、監事の過半数の出席をもって成立し出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長の決するところとする。但し委任状をもって出席に代えることが出来る。

第16条 委員会の設置

各事業の具体的活動計画の立案、推進する機関として委員会を設置することが出来る。

第17条 委員会の新設

新たな委員会の設置は理事会が協議の上決定し、総会に報告しなければならない。

第4章 役 員

第18条 役員の選出

1)次の役員を置く。
会長1名、副会長若干名、理事は年代別に複数名、監事1名、顧問は適宜
2)役員は前職の役員、各年代別から互選により選出し総会の承認を得る。会長は役員の互選により選出し総会の承認を得る。
3)副会長、主幹理事、理事、監事は会長が指名し、総会の承認を得る。
4)顧問は会長が推薦することが出来る。

第19条 役員の職務

会長は理事会及び総会の議長として会議を統括する。

1)副会長は会長を補佐し、会長が止むを得ない事情、事故にて会議を欠席する場合その職務を代行する。
2)   主幹理事は各担当業務の統括を行い、その活動を担当の理事と共に具体化する。
3)理事は所属する年代の意見を吸い上げて事業の企画運営を行う。
4)会計は会費の徴収事務、費用の支出事務など会計事務を行い総会にて会計報告を行う。
5)顧問は選出された役員に大所高所から助言を行う。

第20条 役員の任期

役員の任期は6月の第2土曜日の総会翌日から2年とし、任期満了は6月の第2土曜日とし再任、辞任妨げない。任期途中の選出された場合の任期は残任期間とする。

第5章 会 計

第21条 収入と支出

収入は会費及び寄付金で構成し会の運営に必要な経費を支弁する。

第22条 会計年度

会計年度は4月1日から3月31日までの1年間とする。

第23条 決算報告

毎年の収支決算書を作成し総会に報告し承認を得なければならない。

第24条 旅費規程

会の職務遂行するため出張する場合は一部を補助することが出来る。

第6章 雑 則

第25条 弔事

会員が死亡した時は立教大学サッカー愛好会名で弔電と香典又は供花を送り弔意を表す。手配は死亡報告した会員が立替の上後日会計担当に請求する。

第26条 規則の疑義

本会則に疑義が生じた場合又は定めがないときは理事会にてこれを裁定する。

以 上

平成30年6月改定

 

We love football forever